周辺・観光案内

八戸パークホテルを拠点にして周遊できる観光スポットが多数ございます。
ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている「蕪島(かぶしま)」や、新鮮な魚介類をその場で食べられる「八食センター」などの有名観光スポットに加え、美味しさと楽しさが同時にやってくる「朝市」、人々が昭和の雰囲気と美酒・美食を求め、連日連夜にぎわう8つの横丁エリアなど、八戸観光の醍醐味である「朝も夜も楽しい」を存分に満喫していただけます。

ホテルから行けるお勧め観光地

1.八食センター

新鮮な魚介を買ってその場で七輪で焼いて食べるスタイルが人気の八戸観光の定番スポット。お土産物も購入できます。

2.蕪島

ウミネコ繁殖地として天然記念物に指定されている蕪島。鳥居と飛び交うウミネコ、⻘い空が写真スポットとして人気を集めています。

3.横丁エリア

昭和のノスタルジックな雰囲気漂う8つの横丁エリアで、新鮮な魚や地酒を楽しめます。

4.館鼻岸壁朝市

3月から12月の毎週日曜日の早朝に開かれる巨大なマーケット。数百店のお店が立ち並ぶ様子は圧巻です。海産物、採りたて農産物、お総菜やお土産まで揃います。

5.種差海岸

八戸有数の景観地として知られる種差海岸。陸復興国立公園内にあり、国の名勝に指定されています。

6.是川縄文館

東北地方の優れた縄文文化を見て学べる施設。合唱土偶が有名。

7.八戸三社大祭

毎年7月31日から8月4日に開催される、東北地方最大級の神事で無形文化遺産としても有名。お祭り期間中は三社大祭がよく見えるお席をお得なご宿泊プランもご用意しております。

8.八戸えんぶり

国の重要無形⺠俗文化財「八戸えんぶり」は、八戸地方に古くから伝わる豊年祈願の郷土芸能です。イベント期間中はえんぶりがよく見えるお席をお得なご宿泊プランもご用意しております。